県では,県内企業の経営体質の強化や安定を図ることを目的として,ものづくり企業の皆様を対象に経営改善活動支援を実施します。

トヨタ生産方式に基づくカイゼン活動の知識やノウハウについてわかりやすく学ぶことができます。
参加を希望される方は,下記参加申込書によりお申込ください。

トヨタ生産方式とは

トヨタ自動車の生産管理システム。異常が発生したら機械がただちに停止して,不良品を作らないという考え方(自働化)と,各工程が必要なものだけを,流れるように停滞なく生産する考え方(ジャスト・イン・タイム)を柱としている。

講師

 株式会社トヨタ車体研究所 経営管理部 沼田元信氏,小濱実氏

期間

令和4年7月~令和5年3月のうち,7日間

会場

鹿児島県工業技術センター
(住所:霧島市隼人町小田1445-1,Tel:099-286-2970(事務局:県産業立地課))

内容

セミナー名 開催日 概要
Step1
基礎知識の教育
令和4年7月8日(金曜日) 配置図の書き方(講義)
問題解決の8ステップ(講義)
物と情報の流れ図の書き方(講義)等
Step2
各社の問題点の抽出
令和4年8月初旬 配置図,物と情報の流れ図,写真,問題点対策票を用いて,自社の状況を説明する
(グループワーク)
Step3
各社訪問による問題点の確認
令和4年8月下旬 改善活動に取り組んでいる企業を視察し,進め方を学ぶ取り組み方の説明,現地で改善事例紹介
Step4
学んだことの実践
令和4年9月中旬 自社の改善の現状把握から目標設定を行う
(グループワーク)
令和4年10月中旬
自社の改善の要因分析から対策立案を行う
(グループワーク)
Step5
活動結果の発表
令和4年12月初旬自社の改善について、効果の評価を行う
(グループワーク)
Step6
訪問支援
令和5年1月~3月 セミナー参加企業を訪問し,研修後の社内展開状況を確認し,進め方について助言する。

対象者

県内に事業所を有する製造業者 【定員5社(1社あたり1~3名)】
※定員になり次第応募は締め切らせていただきます。

当日参加者が準備するもの

⑴事前に配布する教育資料
⑵USBメモリ
⑶パソコン
⑷筆記用具

実施要領及び参加申込書

チラシ(PDF:436KB)

申込書(PDF:74KB)

申込書(EXCEL:28KB)

申込締切

令和4年6月30日(木曜日)

申込先・連絡先

〒890-8577鹿児島市鴨池新町10-1
鹿児島県商工労働水産部産業立地課ものづくり支援係
Tel:099-286-2970
Fax:099-286-5578
e-mail:monozukuri@pref.kagoshima.lg.jp

-----------------------------------------------------------------------

このお知らせは,メールマガジンでも配信しています。ぜひ,ご登録ください!

きっといいニュース