スクール開設の背景

事業活動などにより⽣み出されるデータ量は指数関数的に増⼤しており、これらのデータを如何に企業活動において賢く利活⽤するかの重要性が日々⾼まっています。

これからの製造業は、リアルを起点として組織間・業種間を超えた各種データをサイバー空間に集め、AIなど新しい技術を⽤いながら設計・シミュレーション・⽣産管理などを⾏い、付加価値を創出する動きが活発化すると考えられます。
そういった状況の中、国際標準のデジタル技術を活用したものづくりの管理手法を学べる、日本で唯一のビジネススクールとして誕生しました。

内容

(目 的) 製造業の課題解決のために「デジタルものづくりによるバリューチェーンの⾼度化」を⽬指す
(期 間) 2023年12月〜2024年3月
(受講料) 本年度は受講料無料(プレ講座として実施のため)
(会 場) 北九州市ロボット・DX推進センターもしくは北九州工業高等専門学校
(募集人数)正規受講者30名 / 部分受講者600名

(対象者) 中小ものづくり企業でDX推進に関わる管理者層の方
      製造系システムインテグレータとしてものづくりDXの推進に携わる方
      ものづくりDXで活用されているデジタルツールに興味のある方

(受講方法)「対面受講」か「オンライン受講」のいずれかを選択ください。
      「オンライン受講」は、Web会議サービス「Zoom」を利用したリアルタイム講座とします。

(〆 切)
正規受講:2023年12月7日(木)
部分受講:①学習レディネス醸成コース 2023年12月7日(木)
     ②SCM導入戦略コース    2024年1月10日(水)
     ③PLM導入戦略コース    2024年1月31日(水)

(参考URL)https://www.kct.ac.jp/extra/mms/index.html

問い合わせ先

北九州工業高等専門学校
担当:DXリカレント教育推進事務局
Address:〒802-0985 北九州市小倉南区志井五丁目20番1号
Email:recurrent_school@apps.kct.ac.jp
TEL/FAX:(093)964-7259

-----------------------------------------------------------------------

このお知らせは,メールマガジンでも配信しています。ぜひ,ご登録ください!

きっといいニュース