令和3年10月15日,鹿屋市細山田小学校の5年生のみなさんが見学にきました。

コロナ禍で,久々の見学者の来所。しかも好奇心の強い小学生。楽しく学んで帰ってもらえるように,職員も張り切って準備をしました。

●IT・ICT・IoTについて

事前に先生からリクエストがありました,IT・ICT・IoT関連について,カメラと温度・距離のセンサーを搭載したRaspberry Pi(ラズベリーパイ)を使って,その説明と体温の測定やモノとの距離を測定をしました。


小学生の見学の様子

みんな温度センサーを握りモニターのメーターの変化を「おおーーー!」と興味津々。 思った以上のリアクションに職員も安堵しました。

●空気砲の空気の流れ実験

次に,空気砲を使い,風の流れを特殊な煙とレーザの光で可視化する実験を行いました。

空気砲実験1
煙だけの空気砲発射の様子
レーザの光をあてた空気砲
レーザの光をあてた空気砲

少し暗くして,レーザー光を当てるだけで,くっきりと空気の流れを見ることができました。「やりたい人~!」の投げかけに,元気の良いたくさんの「はーい!!!」をいただきました。

●大型の材料試験機で金属の引っ張り試験

次に,金属の種類や重さ,硬さの説明をし,実際に油圧万能材料試験機という大きな試験機で鉄の棒を引っ張る試験を見てもらいました。

引っ張り試験 金属棒

金属が伸びていき,引きちぎれる時の音にみんなビックリ。大盛り上がり。

●ショールーム見学

最後に,研究成果事例が展示してあるショールームで展示品を見たり,実際にシラスを触ってみたりと盛りだくさんでした。

小学生見学 ショールームにて

明るく,元気なあいさつや,好奇心旺盛なリアクションに元気をいただきました。

これからも工業技術センターの業務やものづくりに興味を持ってもらえるように紹介してまります。

-----------------------------------------------------------------------

このお知らせは,メールマガジンでも配信しています。ぜひ,ご登録ください!

きっといいニュース