データ利活用に向けた施策説明会&相談会(令和4年度第1回ものづくりIoT研究会)を開催します。

共催の九州経済産業局から「国のデータ利活用,DX関連施策の紹介」や県の新産業創出室から「鹿児島県DX関連施策の紹介」を行います。
また,県内企業から「データ利活用の事例」を発表いただきます。

併せて,データ利活用のプロであるデータサイエンティストの方から「企業でのデータ活用支援事例」を発表いただき,同データサイエンティストに直接「各企業におけるデータ活用の相談」を行える相談会を設けます。

是非ご参加ください!

チラシPDFはこちら

日時

令和4年5月20日(金曜日)
 第一部:13時30分~14時50分
 第二部:15時00分~16時20分

内容

〈第一部〉

 13:30~13:50:「国のデータ利活用・DX関連施策の紹介」
          ・・・九州経済産業局 デジタル経済室 

 13:50~14:00:「鹿児島県のDX関連の施策紹介」
          ・・・鹿児島県 新産業創出室

 14:00~14:20:「鹿児島県企業の事例紹介:過疎地の小さなお店でもできる!データ活用による経営変革」
          ・・・小迫ストアー 副代表 小迫京平氏  

 14:20~14:50:「データサイエンティストによる事業・支援事例の紹介」
          ・・・ワークスアイディ株式会社 福原氏
          ・・・DeeL 新川氏

〈第二部〉

 15:00~15:40:「相談会①データサイエンティストとの相談会」
 15:40~16:20:「相談会②データサイエンティストとの相談会」   
                 ・・・ワークスアイディ株式会社 福原氏
          ・・・DeeL 新川氏

開催場所

鹿児島県工業技術センター (鹿児島県霧島市隼人町小田1445-1)

募集人数・実施方法

第一部:会場30名・オンライン100名
  (現地開催とオンライン(Webex)でのハイブリッド形式で実施)

第二部:10名(会場/オンライン)
 ※現地開催は3密対策を講じた上で実施します。
  オンライン参加者については後日URLとパスワードを送付します。

参加料

無料 (相談会含む)

申込方法

●インターネット

以下にアクセスし,必要事項を入力の上,申込みを行ってください。

https://mm-enquete-cnt.meti.go.jp/form/pub/kyusyu-johoseisaku/form1_ds-kagoshima

●メール

下記項目(第二部参加希望の方は4.まで)を九州経済産業局デジタル経済室(kyushu-iot@meti.go.jp )宛、メールでご連絡ください。

【記載事項】
1.ご所属
2.ご氏名
3.メールアドレス
4.相談したい内容(現状の事業課題、今後目指す方向性等)

申込締切

令和4年5月13日(金曜日)

主催

九州経済産業局,一般財団法人九州オープンイノベーションセンター
 鹿児島県(ものづくりIoT研究会,県IoT推進ラボ)

お問合せ

九州経済産業局 デジタル経済室  担当:春口、横尾  
TEL:092-482-5552  E-mail:kyushu-iot@meti.go.jp

鹿児島県工業技術センター 担当 谷山  
TEL:0995-43-5111

-----------------------------------------------------------------------

このお知らせは,メールマガジンでも配信しています。ぜひ,ご登録ください!

きっといいニュース